天寿会 × 採用特設サイト

網田 隆次 × 浦嶋 文夫

天寿会を一緒に大きくしていきたい。
そう思える環境をつくりたい。


01

今の日本の高齢者社会について

  • 網田今の日本の高齢者社会やそのマーケットについて、浦嶋君はどう思ってるの?
  • 浦嶋そうですね。業界全体のレベルがまだ発展途上ということもあってか、世間の理解度はまだまだ低いかなと思っています。
  • 網田僕も同感だね。メディアの方でどうしても残業だとか給与面だとかで、悪いイメージばかり取り上げられてしまっている。一旦その中に入ってみると見えてくることも多いはず。
  • 浦嶋採用担当もやらしていただいていますが、近年は業界自体の人気がなくなってきている気がしますね。学校も生徒募集に奔走しているとか耳にします。
  • 網田そうそう。でも今後日本が迎える少子高齢化には絶対に今の若い人たちの力が必要。言い換えれば、それは大きなマーケットがあるということ。だからこそ各法人はもちろん、この業界自体がもっと若い世代の獲得や教育、ひいてはイメージの払拭につとめなければならない。
  • 浦嶋マーケットって(笑)なんか企業みたいですね。
  • 網田企業も法人も同じ。法人は利益団体ではないけど、利益は無視できない。職員やその家族を守る責任が僕にはある。そしてそれが利用者さん直接サービスとして影響する。そのことをみんな理解するべきだと思う。
  • 浦嶋利益があればもっと快適な環境を提供することも出来ますもんね。施設だってもっとキレイできる。
  • 網田その通り、実際に近年は企業が介護業界に参入することも多くなってきている。そんな今だからこそ、しっかりと経営基盤を築き上げていかないといけない。法人を取り巻く環境も大きく変わってきているしね。

02

そういった業界の環境下で天寿会の今は?

  • 網田浦嶋君もそうだけど、現場上がりの職員が経営的なことをしっかり考えてくれているから、少しずつだけど基盤が整ってきた。まずは特養があって、老健、グループホーム、そして地域密着型の施設も出来て、ようやく美原区で密着した介護事業が行えていると思います。
  • 浦嶋でもやっぱり人員不足は大きな問題ですね・・・
  • 網田ほんとにね・・・もっと地域を包括的にケア出来る法人になりたいけど人がいないと始まらない。サービスの質も結局行き着く先は人。だから採用活動や、職員のケアには力を入れている。
  • 浦嶋離職率も減ってきているし、成果は感じられますよね。
  • 網田その要因ってなんだろうね。
  • 浦嶋個人的には、透明性が出てきたからかなと思っています。今までは各施設間の交流も希薄だったし、何をしてるのかもイマイチわかってなかったですが、最近は施設間のコミュニケーションが増えましたよね。
  • 網田それは本当に日々の積み重ねがあったからこそだよね。組織なんてつぶれるのは一瞬だけど、成熟させるのは時間がかかる。でも向かっている方向は間違ってないと確信してる。

03

経営層の二人が若い世代に望むことは?

  • 網田むずかしいな(笑)別にみんなに経営を考えろとは思ってない。現場でご利用者さんと接しながら力を発揮したいっていう考えは当然あるしそれは尊重してあげるべきだと思う。
  • 浦嶋そうですね。そういう経営的な考えを持った人が増えるのは嬉しいけど、バランスが大事ですよね。ただ現状はもっと経営的な人間がいてもいいと思います。
  • 網田確かに。もっと女性の管理職を増やしたいよね。女性にもっと活躍して欲しいし、必ずこれからの天寿会に必要になってくる。そうなるとやっぱり大事なのは現管理職の人たちの働きだよね。
  • 浦嶋それは意識しています。自分が現場上がりなので、若くして経営的な考えを持った子にはよく自分のら経営側への道のりを話たしたりはしています。
  • 網田夢を与えてあげて欲しいな。
  • 浦嶋そうですね。変な話、給与面だって夢の一つだと思いますし、そういうハングリー精神を持った子らはどんどん良くなっていきますよね。ああいったスピード感を持った人が1人がいると周りの空気が全然違います。
  • 網田そう考えると現場主義だろうが経営主義であろうが、夢があって貪欲な人は是非一度見に来て欲しいな。一緒に天寿会をもっと良くしたいと思ってくれる人と働きたいですね。